レッツ:事業主の皆様へ

町田市障がい者就労・生活支援センターLet’s(レッツ)では…

障がい者雇用にかかわることについて、
事業主様のさまざまなご相談に対応いたします。

事業主様の特長や、希望される支援内容を個別にお伺いし、障がい者の個別特性とのマッチングをはかります。

精神障がい者支援30年の実績をもとにして、就労準備および職場定着のために、メンタル面でのサポートを重視した就労支援を実施しています。

休職・離職が発生した場合でも、事業主様と障がい者ができるだけ良い関係を保てるよう、ご支援いたします。

【お願い】
Let’s(レッツ)では「職場内実習」や「トライアル雇用」を受け入れて下さる事業所を探しています。 詳細はLet’s(レッツ)までご連絡ください。ご説明にお伺いさせていただきます。

事業主の方からの声

◆ QUINT(クイント)

  クイント株式会社(以下、弊社)は、従業員数32名のため、法定雇用率1 の対象とはなりませんが、現在、2名の障がい者を雇用しています。レッツには、就労している障がい者に対してはもちろん、障がい者を雇用している事業主と、双方の側面から支援をいただいております。
  弊社では、健常者も障がい者も同じフロアーで働いています。より良い職場作りの視点は、障がいの有無にかかわらず同じです。働く者同士が理解し、よりよく働くための改善提案を素早く取り入れるために、社員は、いつでも社長や工場長に直接改善要望を伝えることができます。
  また、弊社では メンター制度2 を取り入れています。しかし、メンター制度を活用しても、伝わらないこともあります。支援機関が間に入ることで、ご本人の気持ちや状況がわかり、会社として改善点を一緒に考えることが出来る点は心強いものがあります。
  会社も働く人も支援機関も一緒になって、PDCA3 をまわし、良い会社を目指しています。


  1. 障害者の雇用の促進等に関する法律によって、企業は法定雇用率以上の障害者を雇用しなければならないということが義務付けられています。平成30年4月現在、従業員45.5人に対して1人の障害者を雇用する義務があります。
  2. 会社や部署における上司とは別に、指導・相談役となる先輩社員が新人社員をサポートする制度。
  3. PDCAサイクルとも言い、Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善)を繰り返すことによって、生産管理や品質管理などの管理業務を継続的に改善していく手法のことです。
クイント 作業風景 クイント 作業風景 クイント 作業風景

【会社概要】
住所: 〒194-0044  町田市成瀬6-13-5
TEL: 042-732-3228  FAX: 042-732-3229
URL:http://www.maroon.dti.ne.jp/quint/
代表者名: 代表取締役 吉川 美加子
創業年月: 平成21年5月 従業員: 32名
事業内容: コネクタ組立、検査 コネクタ等の製造機器設備の設計・製作